危険!facebookのプライバシーチェック・5選

Facebook

facebookで「いいね!」してますか?

最近、facebookの利用人数が低下している、という声も聞こえてきますが、まだまだfacebook中毒の人は多いのではないでしょうか?そこで今回は見落としがちなfacebookの使い方の注意点を5つご紹介致します。

1.基本データに気を付ける

現代は便利な世の中です。元カレ、あこがれの人、知り合った人の名前をfacebookで入力すれば出てくることって多いですよね。でも、逆に自分も誰かに検索されているかもしれません。必要以上に自分の情報を知らない人に見せていませんか?

名前、誕生日はまだしも、勤務先、居住地、自分のフィードや写真も公開してしまっていませんか?公開に設定していると、プライベートな情報を「見てください!」と言わんばかりに流してしまっていることになります。特に女性は知らない間にストーカーに合うなんて危険性もあるので、プライバシー設定を確認してみましょう。

2.むやみやたらに「いいね!」を押さない

facebookが多くの人に利用されている理由はご存知の通り、「いいね!」機能がある事が大きいでしょう。あなたが「いいね!」を押すと、あなたと共通の友達のタイムラインにあなたが「いいね!」したことが表示されて広がっていきます。

好きな人、気になる人の投稿には誰よりも早く「いいね!」したくなりますよね。でもあなたの周りの人にも、あなたが「いいね!」した事が公開されていることをしっかりと自覚しておきましょう。

facebookで「いいね!」を押すということは、例えるならば、気になる彼が発言するたびに「ステキ!」と声に出して言っているようなもの。何事もやり過ぎには注意が必要です。「いいね!」のしすぎには注意しましょう。

3.タグ付けされた写真に気を付ける

プライバシー設定で意外と見落としがちなのが、「タグ付け写真」です。特に何も設定を変えずデフォルトのままだと、友達があなたをタグ付けした写真を投稿すると同時に、タイムライン上にタグ付けされた写真が公開されてしまいます。

あなたがタグ付けされた写真が公開される前に、その写真を公開するかどうかを選択できる事前承認機能があるので、設定を確認してみましょう。

4.コメントする前に日付を見よ

facebookでコメントする前に、日付を確認しましょう。例えば間違えると恥ずかしいのが、誕生日コメント。自分のフィードに友人がコメントした誕生日コメントが流れてきたから、自分も流れに乗って誕生日コメントを投稿。でも当人の誕生日は遥か前だった、なんてことも。

コメントする日付を間違えてしまったことで、カッコ悪いどころか仲良くないですよとアピールすることにもなるので注意が必要です。逆にもし、そんなコメントをもらったら、そっと個別にメッセージで気持ちだけ有難く受け取り、削除をおすすめしましょう。

5.グループに気をつける

「グループに追加されました」というお知らせが来たことはありませんか?会社、大学、飲み友達でグループを作り、連絡を取り合いますよね。仲の良いグループであればあるほど、安心感からそこでの写真やコメントの投稿は活発になりがち。ちょっと行き過ぎた投稿もあるでしょう。

そこで確認したいのが、グループの公開設定。もしグループが公開になっていると、「いいね!」やコメントはあなたの友達にフィードにだだ漏れになってしまいます。注意しましょう。

おわりに

いかがでしたか?Facebookでプライバシーを怖いと思っている人、みんなが気にしていないであろうと思っているところをまとめてみました。ちょっと気を付けて使えば、便利で楽しいfacebook。しかし使い方を間違えると周りからの信頼を失いかねない危険性も秘めているので、気を付けて楽しんでくださいね!