大阪女子的、男性のテンションを上げる「エッチ中のセリフ」・4選

大阪女子的、男性のテンションを上げる「エッチ中のセリフ」・4選

男性は、セックスにおいて女性より多くの体力を使います。体力を使うので、頑張らなければいけません。男性を上手く頑張らせる事ができればお互いに気持ちよくなれます。

今回は、男性が頑張ろうと思えるエッチ中のセリフをご紹介したいと思います。

1.そこはダメ

「おれがSだからか分かんないけど、禁止されると燃えるんだよね。そこはダメとか言われると、そこを重点的にとかって思っちゃう。そういうのが言えるかどうかで相性が変わってくるんじゃないかな」(27歳/メーカー)

人間は禁止されたものに対して、どうしても我慢できずにやってしまうという一面があります。「そこはダメ」と禁止されるとどうしてもそこを狙いたくなります。「いやよいやよも好きのうち」じゃないですが、男性には「そこはダメ」が「そこを狙って」に聞こえます。自分がダメだと禁止したのに破られるところにも、気持ち良さが生まれることでしょう。どんどん男性の行動を禁止させてください。

2.おかしくなっちゃう

「エッチ中におかしくなっちゃうって言われるともう興奮がマックスに達するね。そこまでさせてしまう自分としての気持ち良さもあるし。女の子が理性を失いそうでおかしくなってるのはたまらないね」(25歳/放送)

男性は、エッチで女性がおかしくなるほどの快感を自分のテクニックで味わわせたいと思って頑張っています。その中で「おかしくなっちゃう」という女性のセリフは、最高の褒め言葉です。そしてそれを言われたからには、今以上の最高があるということを見せつけたいという向上心が現れて、さらに頑張ろうとします。男性をエッチ中に進化させましょう。

3.今日太いね

「今日どうしたの?太いねとか言われると、これは頑張らなきゃなと思う。コンディションを褒められると、それ以上のパフォーマンスを見せなきゃなっていうハードルが上がるからね」(26歳/保険)

男性は、プライドが高い生き物です。褒められるとより褒められるように頑張ろうとします。「今日太いね」と褒められて、期待されている以上、裏切るわけにはいきません。男性に期待しているという言葉をかければ頑張ってくれます。

4.いつもより敏感かも

「女の子がいつもより敏感かもとかって、感度の良さの事を言ってきたら頑張るしかないと思う。せっかく感度がいい日なんだから最高に気持ちよくしてやろうってね」(29歳/銀行)

男性は、敏感な女の子が大好きです。敏感に反応してくれるコンディションなら「これは頑張るしかない」と男性は燃え上がります。自分の体調は自分にしかわかりません。コンディションがいい日は、どんどん伝えましょう。

おわりに

いかがでしたか?

男性のエッチはメンタルで大きく変わります。そのメンタルをうまく育てられるかは女性の力量次第です。ここは自分自身の快感のためにも、これらのセリフを使ってエッチを盛り上げていきましょう。

大阪ミナミ心斎橋難波・オススメ人気イベントスポットはコチラ↓
event